読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥とハーモニカ

はなぶさ堂の日々の事。

鳥と生活 / ウスユキバト(薄雪鳩)のおすみさん。

ウスユキバト(薄雪鳩)

先日、飼い鳥としては少し変わった「ハト」を引き取りました。

ウスユキバト(薄雪鳩)というハト目としては世界最小のハト。
体長は約20cm程度、文鳥を少し太らせたくらいです。
この「薄雪」という名前に日本人のセンスを感じます。

f:id:hanabusa_do:20151120103856j:plain
まるで水墨画の墨のような綺麗なシルバー色の子なので、
名前は「すみ(墨)」“おすみさん”と名付けました。
単体でみると大きく見えますけど、手に乗せてみると。

f:id:hanabusa_do:20151120104034j:plain
こんなに小さいのです。
尾羽が抜けてしまって、肩にも少し怪我をしてしまったので、
今は目が離せず療養中。

f:id:hanabusa_do:20151120104259j:plain
怪我をした部分へ止血剤を塗ってやりました。

f:id:hanabusa_do:20151120104537j:plain
今は肩を怪我しているので、籠の中より外に居てくれた方が安心。
荒鳥と聞いていたし、差し餌も貰っていない筈なのだけど、
怪我の面倒を見てやっているからかな?
とっても良い子のおすみさんです。

f:id:hanabusa_do:20151120105204j:plain
今は尾羽も無いけど、しっかりと飛ぶ事はできます。
飛び立ったかと思うと「おすみさん、そこ行き止まりだよ…。」
なんとも、マイペースなおすみさんです。

f:id:hanabusa_do:20151120105336j:plain
文鳥たちと並ぶとサイズ感が良く解ります。
でもまだお互いに人見知りをしている感じです。

f:id:hanabusa_do:20151120105520j:plain
とっても、大人しいおすみさん。
テーブルの上が一番のお気に入りみたいで、
テコテコとテーブル散歩を楽しんでおります。

たまに「ポーポー」と、とても小さいな声で鳴いてくれるので、
朝方などはとても心地よいのです。
ウスユキバトのおすみさん早く怪我直して尾羽も生えてくると良いなぁ。


さて、ついでと言ってはなんですが、写真にも写っているチラシ。
国分寺の町ぐるみイベント「ぶんぶんうぉーく2015」に参加します。
今回「鳥」は連れて行きませんけど、
はなぶさ堂は「cookin'」というバンドでハーモニカやピアニカを演奏します。
11/22と23、二日間に渡ってのピクニックイベントですが、
出番は23日12:00から、武蔵国分寺公園のこもれび広場で演奏します。

武蔵野方面にお住まいの方は、お散歩気分で是非遊びに来てくださいね。

ぶんぶんウォーク -国分寺再発見 みんなの足あとつけに行こう-

 

国分寺ぶんぶんウォーク~ピクニックライブ | Facebook


www.instagram.com