読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥とハーモニカ

はなぶさ堂の日々の事。

十姉妹観察日記 / ひとりっ子のおちびちゃん

十姉妹

3月末に増税の影響で忙しくしていて、
勿論、毎朝の世話は欠かさなかったのですが、
実は4月初旬に「ちょこなん(猪口南♀)」と「じゃく(雀♂)」の間に、
またまた、卵が産まれていたのです…。

もう、11羽も飼育しているものですから、
産まれた卵を「取り上げなくてはっ」と毎朝思っていたのです。
半ば期待もしながら、取り上げるにもやはり気が進まず…。
「忙しい」を言い訳に中途半端な気持ちで卵を見守っていたのです。

f:id:hanabusa_do:20140513234005j:plain
↑卵を温めつつも子育てをする「じゃく(雀♂)」。
そして、卵は4つ、産まれたのは1羽。残りの卵は孵りませんでした…。

産まれた子といえば「ひとりっ子」のせいか、なかなか巣立ちをしませんでした。

f:id:hanabusa_do:20140513234126j:plain
羽も伸びてきて、先日やっとに巣立ち。あどけない顔が可愛いです。
だけど、いつまでもパパ「じゃく(雀♂)」にくっ付いていて、
何かあると直ぐに巣に戻ってしまいます…。
(↑手前の「両さん眉毛」がじゃく「雀♂」パパ、満面の笑みです。)

f:id:hanabusa_do:20140513234650j:plain
巣立ったものの、まだ独り餌が出来ない「おちびちゃん」。
お母さんの「ちょこなん(猪口南♀)」から一文字頂いて、
「ちょびちん(猪備珍)」と名づけました。

f:id:hanabusa_do:20140513234424j:plain

まるで「奈良美智」さんの絵の様にふてくされた顔をした子供、
甘え放題の「ちょびちん(猪備珍)」“はなぶさ堂”の一員に加わりました。