読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥とハーモニカ

はなぶさ堂の日々の事。

鳥と生活 / キンカチョウの「棗(なつめ)」

錦花鳥(キンカチョウ)

遠ざかる命もあれば、産まれて来る命もあって…。
十姉妹の久留米♂を亡くした翌週の事、
前々から小鳥屋さんと約束していた「ヒナが産まれたよ」という吉報が入りました。
久留米♂を亡くした直ぐ後の出会いという事もあって、
気持は複雑でしたけどお迎えをすることにしました。

f:id:hanabusa_do:20150725094136j:plain
小さな小さな赤ちゃんキンカチョウ。
羽根はだいぶ生えてましたけど、まだ飛べないし一人餌も出来ません。

f:id:hanabusa_do:20150725095037j:plain
ミシン糸と比較するとこんなに小さいのです。

f:id:hanabusa_do:20150725095012j:plain
手の上で抱っこ、ちまっとしているけどとても暖かいです。

f:id:hanabusa_do:20150725095121j:plain
ごはんちょうだーーーーい!

f:id:hanabusa_do:20150725095202j:plain
もぐもぐもぐ。

f:id:hanabusa_do:20150725095336j:plain
今食べ終わったばかりだというのに直ぐに寝ます…。
食べるか、寝るか、未だ其れしか知らない赤ちゃん。
クチバシに付けた食べ残しすら、まだ自分で取れません…。

関東では梅雨が明けて、突然に暑さがこみ上げてきました、
猛暑の中この子を迎えに行って、「夏」という名前が一瞬浮かんだのだけど、
久留米(くるめ♂)の事も思い出して、「なつ」と「くるめ」を組み合わせて、
この子の名前は『なつめ(棗)』に決めました。
だけどまだ小っちゃいから「なちゅ」って呼んでいます。

f:id:hanabusa_do:20150725094511j:plain
小さな身体で今日も元気な「なつめ(棗)」。
小鳥屋さん曰く、シナモンかシルバーかのどちらかだそうですけど、
まだ、赤ちゃんだからどんな羽色になるかは解りません。
オスメスも未だ解らないけど、もしメスだったら
甜(てん♂)のパートナーにしたいところです。
たくさん食べて、ほかの子たちとも仲良くなれると嬉しいです。

みなさん、はなぶさ堂の新しい家族、
「なつめ(棗)通称:なちゅ」をヨロシクお願いします。