読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥とハーモニカ

はなぶさ堂の日々の事。

鳥と散歩道 / 霧雨でも公園は賑やか。(石神井公園/東京都練馬区)

6月の雨は気まぐれですが、こんな時ほど何故だかじっとして居られない…。

雨の似合う植物といえば紫陽花(アジサイ)。
霧雨の中、石神井池のほとりでも紫陽花が綺麗に咲いていました。

f:id:hanabusa_do:20140609180656j:plain
付近では野鳥の子供達が、雨でも元気にしていましたよ。

f:id:hanabusa_do:20140609180937j:plain
石神井池の密かな人気者「バン」その後ろを付いて行くのは。

f:id:hanabusa_do:20140609181027j:plain
「お母さんまって~」と後続10羽くらい、2羽ずつ親を追いかける幼鳥。
今年もバンは大家族です。

f:id:hanabusa_do:20140609181118j:plain
この時期は池の端のほうで「カイツブリ」が営巣しているのをよく見かけます。
雨に濡れてびしょびしょでしたが、お腹の下には卵があるのかなぁ?
じっとしてなかなか動きません…。

f:id:hanabusa_do:20140609181426j:plain
と思ったら、付近からひょっこり顔を出したこの子は幼鳥かな?
もうだいぶ大きくなっているようです。

f:id:hanabusa_do:20140609181532j:plain
今度は頭の上で何だかガサゴソという音。ん?この子はなに鳥?
体長15~20cm程の比較的小さな鳥に見えますが…。

f:id:hanabusa_do:20140609181645j:plain
この木まで飛んできてみたは良いけど、
まだ、上手く飛べない様子です。
近くの枝に飛び移ってはキョロキョロソワソワしています。

f:id:hanabusa_do:20140609181810j:plain
霧雨がひんやりするのかなぁ?
片足を羽の中に仕舞ったまま何かを探しているみたい。

f:id:hanabusa_do:20140609182055j:plain
あっ! お母さんを待ってたのかっ。
飛んできたのは椋鳥(ムクドリ)の成鳥。
「ほら、早く飛んで来て御覧なさいっ」と、
厳しい母の優しさを思い浮かべててしまいました。

f:id:hanabusa_do:20140609182723j:plain
お隣の「三宝寺池」では一面に浮かぶ「睡蓮(スイレン)」が、
満開を迎えようとしていました。

f:id:hanabusa_do:20140609182837j:plain
雨に打たれて少し泥跳ねしていますが、少しづつ蕾を開こうとしていました。
ここにも雨の似合う植物を発見。

長靴履いて、傘さして、雨でもお散歩は楽しいものです。
梅雨時も賑やかな石神井公園散歩でした。