読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥とハーモニカ

はなぶさ堂の日々の事。

鳥と散歩道 / エナガ

野鳥に会うために埼玉県飯能市入間川へ。

見渡せば山もあるけれど、住宅地も程近く住みやすそうな町、
これから一層の都市化が進みつつある様な場所。
「人は何処まで山を切り崩すのだろう…」なんて、複雑な気にもなりますが…。
 

私の一番好きな野鳥「エナガ」に出会いました。

f:id:hanabusa_do:20140210203645j:plain

小さな嘴、長い尾羽、真ん丸の体つき、可愛い以外に例えようがありません。

このエナガ、近所の石神井公園でも見ることはできるらしいのですが、
一度も出会ったことが有りませんし、エナガを見たという話も聞きません。
きっと近い昔には見ることが出来たのでしょう…。

 

石神井公園も一時期に比べて自然環境に配慮され、
今やカワセミが暮らしているくらいなので、
エナガちゃん達も戻ってきてくれたら嬉しい事です。

f:id:hanabusa_do:20140210203747j:plain

 先日読んだ本によると、エナガは肉親が子育てを手伝うのだそうです、
前年に産まれた、特に雌鳥が、
新しく産まれた雛への餌あげや育児を手伝うのだそうです。

こんなに小さいのに人間と同じ様に、親類の女の子が赤ちゃんをあやすんですね。
家族で子育てをするエナガの行動を間近に観察してみたいものです。

f:id:hanabusa_do:20140210204002j:plain

 


この日は、飯能駅から入間川を下って仏子駅まで歩きましたが、
終着点には今は廃線になっている旧西武池袋線の、
レンガで作られた鉄橋に辿り着きました。昭和44年まで使われていたそうです。

f:id:hanabusa_do:20140210204932j:plain

書き始め、「都市化が進みつつ~」と書きましたが、
こういった古いものも大切にされているこの町は素敵ですね。

f:id:hanabusa_do:20140210205223j:plain
飛行機雲がまっすぐに、空に白い線を引いていました。
進化を留めた文明の名残の遥か上空、
進化を続ける文明の力が共存していました。