読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥とハーモニカ

はなぶさ堂の日々の事。

鳥と子育て / ハネハエテキタ「十姉妹観察日記」

十姉妹

今期二回目の子育て、外は寒いけれど鳥かごの中は大変にぎやかです。
寒くてもみんな身を寄せ合ってぬくぬくしている模様。

f:id:hanabusa_do:20140216112741j:plain
2月1日に最後の子が孵化して、
その数日後、今回は5個の卵が全部孵っていましたよ。
囁くように「ヒヨヒヨヒヨヒヨ」と毎朝小さな小さな声で鳴いています。
孵化からおよそ15日~20日目の今日はみんな羽が生えてきていて、
どんな羽色に育つか解ってくる時期なのです。

f:id:hanabusa_do:20140216113142j:plain
一番左の子は恐らく一番最初に孵化したのでしょう。
既に体中毛だらけのクマみたいに全身濃茶色、嘴まで黒っぽいです。
一番右の子はモンブランの様に美味しそうなクリーム茶色、
嘴も白いようです。
真ん中の2羽は背中だけ色がでるのかなぁ?両羽は白色です。
一番下の子(たぶん一番最後の子)は今のところ白色以外出てません、
目玉も赤み掛かっています。アルビノかな?
親鳥のDNAに少しでもそれが混ざっていれば、
アルビノや白羽の子も産まれるそうです。
真っ白の子が育つと嬉しいのですが…。

みんなもう伸びをしたり、あくびをしたり、たまに夜泣きをしたり…。
各々元気に気ままに成長中です。

あと数日もすればまた巣立ちの時が来ます、
ああ、たのしみだぁ。