読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥とハーモニカ

はなぶさ堂の日々の事。

みかん と ぽんず / シリケンイモリの観察日記

シリケンイモリの「みかん」と「ぽんず」は、はなぶさ堂に来てから約半年、
小さな小さな身体ですから、最初は不安もありましたが、
相変わらず元気に育っております。

f:id:hanabusa_do:20140120111546j:plain
かごぬけ名人のイモリですがお掃除中は小鉢の中で大人しくしてます。
半年経って身体が一回り大きくなった気もしますが、
まだペットボトルのキャップに納まる程の小さな身体です。

f:id:hanabusa_do:20140120112019j:plain
成長すると20cmくらいにはなる様ですが、
まだまだ小さいままでかわいいものです。

f:id:hanabusa_do:20140120112326j:plain
夜になると虫かごの壁にへばりついてお腹を見せてくれます。
最近はお腹の赤い色もはっきりしてきて少しずつ成長を教えてくれます。
アカハライモリ」と「シリケンイモリ」共に日本の固有種ですが、
その違いは?
それは、成長すると背中に金箔模様が出てくるところです。

f:id:hanabusa_do:20140120112705j:plain
「みかん」と「ぽんず」も小さいながら少しずつ、
キラキラした金箔模様が出始めてきましたよっ。


最近、飼い主にも2匹の違いが解らなくなって来ましたが…、
右の子(おそらく「ぽんず」)は尻尾の先っちょが平らになってきて、
なんだか「ウナギイヌ」のようですよ。

十姉妹の子供達と共に、「みかん」と「ぽんず」の成長も楽しみなのです。