読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥とハーモニカ

はなぶさ堂の日々の事。

みかん と ぽんず (イモリの赤ちゃん育成中)

シリケンイモリの赤ちゃん「みかん」と「ぽんず」は、
手足が生えて間もなく「はなぶさ堂」にやって来ました。
下の写真は水換え(掃除)の時にタッパーに入って待っている最中なのです。

f:id:hanabusa_do:20130926232844j:plain

ご飯はペットボトルのキャップをお茶碗代わりにしています、
キャップの大きさと比べると体の小ささが良く解ります、
「ぽんず」は食欲旺盛で餌を与えると直ぐに食べに来ます!


①「おっ!ごはん来たっ!うーん届かない…。」(短い手をくるくるぱたぱた)
②「よっこらしょっとぃ。」(後ろ足をぐるぐるぱたぱた、尻尾でバランス)

f:id:hanabusa_do:20130926233241j:plain

③美味しそうな餌を物色中のグルメな「ぽんず」。
④「ばくっ!解凍直後の赤虫のビタミンEが何とも至福な味わい」(←ぽんず談)。

f:id:hanabusa_do:20130926233822j:plain

 ↑「ぷはぁ、食った食った~、げぷっ」…。

f:id:hanabusa_do:20130926233926j:plain
「おーとととと、食べ過ぎてお腹が重くなっちまったよ~!」まるで酔っ払いです。(笑)

 

一方、「みかん」はと言うと、

f:id:hanabusa_do:20130926234211j:plain

物陰から「ぽんず」の様子を伺ってました…。小心者の「みかん」本当は自分も食べたいのです…。

 

シリケンイモリアカハライモリと同じ日本の固有主で、
主に沖縄の方に生息しているようですが、
アカハライモリほど水中を好まないらしく、
まだ小さいせいか、小さな水溜まりでもたまに溺れそうなしぐさを見せます…。
だから、半陸半水まで行かず、水面に居ても背伸びで顔が出せる程度、
水は少なめにしています。泳ぎも得意な筈なのですが…。

ごはんだけはしっかり食べるお陰か、少しずつ成長はしている様で、
「みかん」は頭の部分がちょっとだけ大きくなった様に見えます、
たぶんまだ私以外の人には2匹の区別はつかないくらいだと思います…(汗)。

イモリの寿命は長くて20年位と聞きます、
ミカンとポンズはまだ生後3ヶ月ほどです、
沢山食べて長生きして欲しいものです!