読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥とハーモニカ

はなぶさ堂の日々の事。

鳥と寺社 (全龍寺:東京都清瀬市)

西東京市のさらに西へ「清瀬市」に着きました。西へ向かう電車というのは不思議と心地の良いものです、この辺りまで来ると広い空が目立って、未だ畑として使われている土地も多く見られます。

全龍寺はそんな畑の中にある印象でした。

-----------------------------------------------------------------------------

武蔵野三十三観音 第六番【全龍寺】東京都清瀬市

ご本尊:一葉観音さま

最初に出会った鳥:セキセイインコ

f:id:hanabusa_do:20130506151621j:plain

まるで油絵でも見ているような綺麗な色彩です。

------------------------------------------------------------------------------

このお寺で最初に出あった鳥は、なんとセキセイインコでした。畑の中にある印象だったので空は広く、駅からの道のりでもたくさんの鳥の声を聞きました。このお寺ではどんな鳥に出会えるのか、道程わくわくとしていたのです。

f:id:hanabusa_do:20130506151516j:plain

門をくぐり左手に鳥かご発見!

f:id:hanabusa_do:20130506151601j:plain

インコ達の鳥かごは大きくて何羽ものセキセイインコが同居していました、同じようなカゴで迷い鳥のインコを保護しているところを知っていますが、このインコ達も迷い鳥なのでしょうか?それともお寺の飼い鳥でしょうか?

一葉観音さまは、一枚の大きな葉っぱの上に乗っかっているとても綺麗な観音様でした、あまりの神々しさに写真を取り逃しましたが、このお寺にはお地蔵さんや小さな石造りの神仏像がたくさん並んでいました、中でも可愛らしいお地蔵さんが帰り際に微笑んでいましたよ。

f:id:hanabusa_do:20130506152055j:plain

 

私にはこのお地蔵さんが、とても不思議に見えました、それほど古いつくりのものではないと思いますが、妖怪じみた存在感が昔からその場所を見守っているような印象を与えてくれました。「ふと振り返るともう其処には居ない」そんな事を考えさせられる「ぼっこ妖怪」に出会った気分でした。

f:id:hanabusa_do:20130517072052j:plain

 

ここでも御朱印をいただきましたよ。