読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥とハーモニカ

はなぶさ堂の日々の事。

鳥と生活 / ヒメウズラの子育て

ヒメウズラ

何で読んだのか忘れてしまいましたが、
ヒメウズラなどの家禽類には、「進化の過程で抱卵の本能が欠けてしまっている」と言う記事を読んだことがあります。
それが正しいかは解りませんが、ニワトリも然り、人が食用に卵を取れるように進化した家禽類、ウズラもやはり産み落とした卵が孵化するまで抱続ける子は珍しいと聞いていたので、たまに抱卵を始めてもどうせ直ぐやめるだろうと思っていました。

f:id:hanabusa_do:20160313120901j:plain
うずまきさん♀も、たまに無性卵を産んでは気まぐれに抱きかかえて、三日坊主ばかりだったのだけど、今回はあんまり大事そうにしているものだから、暫く見守ってやる事にしました。

f:id:hanabusa_do:20160313121144j:plain
上から見ると、羽をまあるく囲って、まるで円盤のようにお腹をペタンコにしています。

f:id:hanabusa_do:20160313121245j:plain
飼育に使っている「広葉樹のマット」を上手にかき集めては、まあるく巣を作ってそのうえでじっとしています。

f:id:hanabusa_do:20160313121437j:plain
お腹の下がどうなっているかというとこんな感じ↑。
ずっと抱っこしている訳にも行かないので、ご飯の時やお水の時、あと「うずまきさん♀」の場合はたまに“抱っこしてアピール”なんかもあったので、そんな時は頭を撫でてやりました。
そうそう、卵は全部で7つ抱いていましたけど、卵を産む前の放鳥の時に一度だけ交尾をしているのを見かけたので、この中には1つだけ有精卵があるだろうと、飼い主もそれを密かに期待していました。

f:id:hanabusa_do:20160313121749j:plain
そしてなんと、抱卵すること約2週間くらいだったかな?。
小さなヒナが生まれたんです!

f:id:hanabusa_do:20160313121842j:plain
そのうえ、ヒナは一羽だけではありませんでした。

f:id:hanabusa_do:20160313122029j:plain
孵った卵の殻は全部で四個。
意外と殻も厚くて、小さな恐竜でも産まれたのではないかと思うような雰囲気です。

f:id:hanabusa_do:20160313122245j:plain
はい、産まれた子達は全部で四羽。
一回しか交尾は見ていなかったけど一回の交尾で有精卵がいくつか出来るのかぁ?
小さなヒナたちは、カゴの中に手を差し伸べると、お母さんのお腹と間違えて手の下に潜ってきます。

f:id:hanabusa_do:20160313122455j:plain
黄色い子が2羽、上の子は少し茶色身掛かっているのでシナモンかなぁ?
手前の子は今のところクセの無い黄色、白姫のヒナがこんな感じだけど、シナモンとノーマルを掛けた子なので、親に白姫の遺伝子があったら真っ白になるかもしれませんね…。

f:id:hanabusa_do:20160313122810j:plain
こちらは父親似のうり坊ちゃん。
大人になったらクチバシが黒くなって羽色も全然違う模様になるのだけど、小さいうちはクチバシがピンク色で本当にかわいいです。

f:id:hanabusa_do:20160313123032j:plain
みんなでお豆腐の時間。
ヒメウズラはさし餌が要らないので、産まれて直ぐから自分でご飯を食べ始めます。
小さなうちは温度管理が重要だけど、うずまきさん♀がお腹の下で抱っこしてくれるので、今回は手間が掛からなくてとても気楽です。

f:id:hanabusa_do:20160313123813j:plain

因みに、お父さんもちゃんと居ますけど、盛りがついているので抱卵中も別のカゴで、否むしろ、抱卵の時に他の女の子のお尻を追い掛け回しているので、毎日飼い主が強制的にポケットに収容…、そうじゃない時はキンカチョウの環♀と遊びまわっています…。
遊び人の父ちゃんなのです…。

f:id:hanabusa_do:20160313123313j:plain
現在生後3日、まさか産まれるとは思っても見なかったので、幸せそうな家族の1コマに飼い主もとっても癒されております。

冒頭にも書いたとおり、ヒメウズラは人工孵化で孵すものと思っていましたけど、孵卵機がなくても親鳥が自分で孵す事も出来るんだなぁとオドロキました。

うずまきさん♀とは一年半ほど一緒に暮らしていますけど、ヒナから育てたうずまきさん♀がお母さんになった瞬間、とっても大きな事を教わった気がして「ありがとう」の気持ちが込み上げてきたら、笑顔なのに少しだけ涙がこぼれました…。



■↓色んなウズラ飼いさんのブログが紹介されています。

にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへにほんブログ村

ウズラ ブログランキングへ

instagramtwitterでも最新のヒナの写真を公開しております。
www.instagram.com

 
■今回の記事で紹介した「広葉樹マット」です。

SANKO 広葉樹マット 7L

SANKO 広葉樹マット 7L