読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥とハーモニカ

はなぶさ堂の日々の事。

盆栽に、小鳥来る

朝夕の秋の空気が少し肌寒くも感じる今日この頃、「鳥と盆栽」をテーマに作家さんたちと一緒に作品展を企画しました。デザイナーさんやイラストレーターさんとチームを組んで、久しぶりに作品展示の場。秋といえば盆栽の紅葉や実物もキレイな季節です。はな…

ビオトープの金魚の事

最近、金魚のお話をしたものだから、懐かしい写真を探して見つけました。らんちゅうの「たま」幼魚の頃です。10数年前の写真です。 10代の頃から20代後半までは“熱帯魚”飼育に凝っていたのです。ネオンテトラから入って、グラミーとか、コリドラスやエンゼル…

ビオトープのお掃除 / 春の芽吹きと金魚とスズメ

ベランダの睡蓮鉢をビオトープにしてからもう3年目です。冬の間も伸び盛る「ウォーターマッシュルーム」と、秋から冬に掛けて綺麗な枯れ草と化す「十和田葦」と「シラサギカヤツリ」。鉢の中では金魚の「三」「四」「五」(←名前)が今年も冬を越してくれま…

真冬のビオトープ / 金魚の観察日記

ウォーターマッシュルームとはもう長い付き合いですが、切るたびに伸び真冬でも元気な彼らの生命力には見習いたいものがあります。 マッシュルームのお陰で真冬でもビオトープが少し華やぎます。 カヤツリと十和田芦(写真奥)は、冬場は枯れ草のごとしです…

鳥と金魚と植物達の夏

夏が暑くなってきて、はなぶさ堂では植物たちが元気です。窓の外では駅前の噴水も水が出始めて、毎日子供達の声が軽やかです。 先日一日だけ水やりを忘れてしまい、唐楓(とうかえで)の盆栽を枯らしてしまいました…。暑さに敵わず一日で枯葉になりましたが…

番外編:金魚と寺社(長命寺)

いつになっても「縁日」というのは心のはずむものです。 この日は月曜日でしたが、縁日が立っていました。小さな縁日で「焼そば」や「今川焼き」の屋台も出ていましたが、中でも目を引いたのは「金魚売り」です、昔ながらの盥(たらい)で売る方法で、金魚が…

鳥と生態系

「さくら」が散った後は、春が早足になるのです。 睡蓮鉢のビオトープでは、ウォーターマッシュルームが大繁殖です。 昨年の夏、3匹の金魚を入れてビオトープを作りました、生態系が整って微生物も発生して、金魚は餌要らずになり、何処にくっ着いてきたのか…