読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥とハーモニカ

はなぶさ堂の日々の事。

野鳥

出張!はなぶさ堂。第二段 / ことりやさんのお手伝い

5年ほど前からお世話になっている小鳥専門店「ことりやさん」(西東京市) 2015’12月5日(土)と6日(日)の2日間だけ、お手伝いをさせて頂く事になったので、このブログにも度々登場している「ことりやさん」について、詳しくご紹介させて頂きます。 西東京…

鳥と散歩道 / 都立狭山公園から八国山へ (東京都東村山市)

夜眠れなくて暗いうちから電車に乗りました。そう、いつものとおり思い付きで…。何の計画もなしに…。早朝の多摩湖、都立狭山公園。もう直ぐ陽がのぼる時間です。 陽がのぼる時刻には鳥たちも騒がしく、朝食を求めて藪から顔を出します。 朝陽と共にお出迎え…

鳥と寺社 / 高尾山・薬王院

年明けも暫くして、脚の悪い母と高尾山にお参りに行きました。 山々がきれい。 薬王院は正月明けで然程人も多くなく、母もゆっくり歩けたので丁度良い日和でした。お護摩修行まで時間があったので、母を待合室に休ませて私は鳥散歩。 いたいた「ヤマガラ」ま…

鳥と散歩道 / 武蔵関公園の夕暮れ

秋も暮れて来ていますね。イチョウの葉っぱの緑色と黄色のグラデーションが見えたら、もうあっという間に散ってしまいますよね、銀杏の匂いがまだ残る武蔵関公園、夕方の散歩がてら…。 散った葉っぱ、モミジやカエデやイチョウで地面もこんなにカラフル。 も…

バードフェス2014にて / 千葉県我孫子市

ご縁あって、日本最大の鳥の祭典「ジャパンバードフェスティバル」に参加させて頂きました。短いようで内容の濃い2日間、手賀沼近辺は鳥好きの楽園と化してました。一日目は雨にも関わらずお客さんも沢山。 ステージ近くの「KOTORI CAFE」さんのブース。その…

鳥と散歩道 / キセキレイキレイ

昨年は近所の川でこの時期にツグミを見たので、今年もそろそろかなぁと、お昼の30分だけ川沿い散歩。 住宅街を流れる川沿いでも、秋は目に心地いいものです。彩が優しい秋の陽当たり、何の植物か知りたいなぁと思いながら風景を切り取ったりして歩いていると…

鳥と散歩道 / 埼玉と茨城と栃木の境目辺りへ

「栗橋」に住んでいる人が「鳥がいっぱい居る」と言ってたので、思いつきで行って見ました。午前中は好天だったのですが、空が鈍ってきたので合羽を着て雨の鳥散歩。いいんです、雨は嫌いじゃないのです。 利根川沿いにホオジロ、なんだかセキレイみたいにピ…

鳥と盆栽思考 / 実ものの秋 紅葉の秋

たいした手入れも出来ていないのですが、毎朝の水遣りが日課となってもう数年。盆栽と書くと大きく言いすぎじゃないかと思っているこの頃です…。はなぶさ堂のベランダでは植物達も秋を迎えようとしております。 何度かこのブログに登場している「ピラカンサ…

鳥と散歩道 / 千葉県市川市:行徳野鳥観察舎

行徳に行くのは今回で3回目、季節によって毎々表情も変わるし、会える鳥たちも様々です。観察舎の大きな窓から先ずは備え付けのフィールドスコープを覗くと。 写真の中心になんだか大きな鳥。私のカメラではこれが限界でしたけど、「オオタカ」の成鳥がじっ…

鳥と散歩道 / 群馬県館林市(多々良沼) 「その参」

さて、お話をひっぱってしまいましたが、今夏の「多々良沼さんぽ」最終章です。 沼の中央の弁天さま遠目にですが写真に写ってました。後半は、弁天さまから沼の周りを反時計回りに歩きます。この辺りは沼の西南に当るのかな?また蓮の群生があり、北西側にあ…

鳥と散歩道 / 群馬県館林市(多々良沼) 「その弐」

さてさて、多々良沼の続きのお話です。沼の北西の端っこ辺り、蓮の群生が丁度夏の終わりを告げるように、散ってしまった蓮の群生と、遅咲きの花が大きく開いてとて、一般的に人気のある蓮の其れとは異なった風情がとてもキレイでした。そんな蓮の大きな葉っ…

鳥と散歩道 / 群馬県館林市(多々良沼)「その壱」

私の探鳥は常に思いつきです、さんぽのつもりで気分が向いたら足が進みます。群馬県の多々良沼、前々から行きたいと思っていたのですが、夏だし、「アマサギ」に会いたいなぁと思い立って…。早起きが出来たので、朝7時ごろ出発。東京では小雨が降っていて居…

鳥と散歩道 / 川沿いでハクセイキレイ

川沿い散歩の途、「排水溝の穴」なのかな?ハクセイキレイが出入りしていたので、ついつい観察。 出てきた! キョロキョロと辺りを見回して。出たり入ったり、なんだかモジモジしていました。 壁伝いに歩き回ってるけど、飛べないのかなぁ?さあ、そこからど…

鳥と散歩道 / 幻の村 (新川村・埼玉県熊谷市)

河を一つ越えれば群馬県という場所、埼玉県の行田というところに探鳥散歩。生憎の曇天模様でしたけど「幻の村」に辿り着いたのです! 行田駅前、実はここ行田にある「古代蓮の里」という所を目的にしていたのです、蓮畑の水鳥や田んぼに飛来するサギたちを見…

鳥と散歩道 / 谷津干潟(千葉県習志野市)

鳥会議のチラシを配り歩き、電車を乗り継いで谷津干潟に到着。 到着したのは夕方、潮が満ちている状態なのだろうか? 藪の中で涼んでいたのは、アオサギ?あれ、なんか身体が小さいなぁ。アニマル柄のネクタイをしています。 どうやら大人の羽に生え変わった…

鳥と散歩道 / カイツブリ~鳥会議のこと

石神井公園のカイツブリ、梅雨の雨の日には親鳥が卵を温めていましたが。今日は親子一緒に元気にバタ足してましたよ! 親といっても小さい身体のカイツブリ。幼い子供も秋には羽が生え変わるんだろうなぁ。 こっちにきました。 もう手の届きそうな距離まで来…

鳥と散歩道 / 秋ヶ瀬公園の付近(埼玉県さいたま市)

秋ヶ瀬公園付近を探鳥散歩。 荒川と沿って流れる「鴨川」という川。 鴨川から堤防を登ると、荒川方面に伸びる広大な河川敷。河川敷にはゴルフコースもあるくらい広ーい場所。こんな広いところに来ると、自分も地面から生えている感じになります。 堤防を降り…

鳥と散歩道 / イカルチドリとカワラヒワ (東京都日野市:浅川付近)

モノレールに乗って、多摩川まで足を伸ばしました。高いところが気持ち良い。 万願寺という駅から、歩いて10分程度で多摩川に到着。 橋の上から見るとこんなところ、これからここを歩くと思うと心弾みます。 先ずは「ホオジロ」のお出迎え。 頭上からは色々…

鳥と散歩道 / 自然教育園(東京都港区)

せっかく早起きしたのに、朝から大雨。また、奥武蔵への探鳥トレッキングを断念…、雨だから出掛けないと言うのも勿体無いので、都内の自然に足を運ぶ事にしました。傘をさして。 目黒駅から徒歩10分ほど「自然教育園」は国立科学博物館付属の公園。入園料が3…

鳥と寺社 / 不忍池と弁天さま (東京都台東区)

上野公園、バルテュス展を見に行ったのだけど、休館日にあったてしまい、それならばと“鳥”散歩へ。 不忍池・弁天堂、少し早めの「カキ氷屋台」にワクワクしながら、 先ずはお参りを。 ビル街に囲まれた不忍池、弁天さまは池の真ん中でハスの群生に囲まれてい…

鳥と散歩道 / 善福寺公園(東京都杉並区)

休日の午前、少し足を伸ばして善福寺公園へ。夏が近くてとっても清清しいお天気。 カメも優雅に甲羅を干をして居いる?と思ったらトンボ(左上)と睡蓮まで一緒にのんびりしていました。 この時間、丁度サッカーのワールドカップ日本代表戦がやっていたよう…

鳥と散歩道 / 霧雨でも公園は賑やか。(石神井公園/東京都練馬区)

6月の雨は気まぐれですが、こんな時ほど何故だかじっとして居られない…。 雨の似合う植物といえば紫陽花(アジサイ)。霧雨の中、石神井池のほとりでも紫陽花が綺麗に咲いていました。 付近では野鳥の子供達が、雨でも元気にしていましたよ。 石神井池の密か…

鳥と散歩道 / 雨の石神井川

梅雨入りしてすぐの大雨、普段より少し増水した石神井川。雨は止んだものの、流れが速い中「カルガモ親子」も一生懸命。 眺めていたら一羽がはぐれてしまいました。 「お母さんどこ~。」 「お母さんどこ、どこ、どこ~!」不安になったのか?突然、猛スピー…

鳥と散歩道 / 多磨霊園(東京都府中市)

東京近郊“鳥”散歩。東京には自然豊かな○○霊園と呼ばれる場所が幾つかあります。そういうところには文豪や歴史的な人物のお墓があったり…。谷中にしても雑司が谷にしても、どこも広い敷地で桜の名所になるような、“墓地”だというのに陽の光さえあれば、穏やか…

ビオトープのお掃除 / 春の芽吹きと金魚とスズメ

ベランダの睡蓮鉢をビオトープにしてからもう3年目です。冬の間も伸び盛る「ウォーターマッシュルーム」と、秋から冬に掛けて綺麗な枯れ草と化す「十和田葦」と「シラサギカヤツリ」。鉢の中では金魚の「三」「四」「五」(←名前)が今年も冬を越してくれま…

鳥と散歩道 / 野鳥病院のこと

“鳥”散歩の途中で見つけた「野鳥病院」前回お話した“野鳥観察舎”に隣接して保護活動を行っている施設です。ここは、車にひかれて怪我をした鳥や、渡りの途中で飛べなくなってしまった鳥、足を怪我している鳥、羽を怪我している鳥、目を怪我している鳥、様々…

鳥と散歩道 / カワウとコチドリ 後編 (千葉県市川市行徳)

千鳥町から行徳町方面へ、野鳥保護区をぐるりと約20~30分ほど歩くと、そこには「野鳥観察舎」という施設があって、誰でも保護区内の野鳥が観察できるように、3階建てのガラス張りの建物にフィールドスコープが沢山配置されていました。 観察舎の前では「カ…

鳥と散歩道 / カワウとコチドリ 前編 (千葉県市川市千鳥町)

千葉県に「千鳥町」という地名を見つけて誘われるままに電車でお出掛け。市川塩浜という駅で降りて“鳥”散歩スタート。大きな倉庫の様な建物と産業道路が多いところでしたけど、高い木の上でカワウが営巣していました。 営巣中のカワウに混ざってムクドリも。…

鳥と寺社 / 高麗川“鳥”散歩 (埼玉県日高市)

JR八高線「高麗川」駅から「巾着田」まで、歩いて高麗川を上りました。この辺りには「武蔵野三十三観音巡礼」の霊場が3つもあって、お寺・鳥・自然の好きな方にはお勧めしたいの散歩道でした。 緩やかな川沿いを少し歩いて。 先ずは「高麗神社」武蔵野霊場で…

鳥と散歩道 /  春・鳥・散歩 (石神井公園周辺)

暖かくなると足が勝手に外に行きたがります。やるべきことは山とあるのに、行き詰ったら直ぐに散歩に出てしまう…。それほど春は気持ちが良い。 先ずは池沿いならば、ほぼどこにでも居る「カルガモ」にご挨拶。 嘴を羽に隠しているけど、まだ少し寒いのかな?…

鳥と読み物 / 「海うそ」 ゴイサイギ と ヒヨドリジョウゴ のこと

ここのところ忙しくしていたせいか、私にとって大事な事を見落としていました。梨木香歩さんの新刊本が出ているじゃありませんかっ。 海うそ 作者: 梨木香歩 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2014/04/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 梨…

鳥と散歩道 / 鳩ノ巣探鳥

東京都奥多摩郡「鳩ノ巣」という駅に降り立ちました。 鳩ノ巣渓谷。 川に沿って丸一日、色んな野鳥に出会いましたよ。 あいにくの曇天でしたけど、上空では「トビ」が優雅に旋回。 川面では春だけあって「イワツバメ」達が群がって飛んでます。動きが早くて…

鳥と生活 / 本好きスズメ と こわがり文鳥

春が気持ち良かったので、窓を空けて仕事をしていた時のこと。突然、カゴの鳥達が騒ぎ始めました。何事か?と振り返ると、2羽の鳥が部屋中を羽ばたいているではありませんか!十姉妹がカゴから逃げ出したのかと思って慌てて窓を閉め、よーく見てみると…。 す…

鳥と寺社 / 埼玉県飯能市:観音寺

梵鐘の代わりにゾウがいるお寺。武蔵野三十三観音の二十四番「観音寺」は飯能川原の入り口にありました。 このお寺、子供の頃に何度か連れてこられたらしいのですが、殆ど覚えていないくらい小さい時分のことなのです。ただ、このゾウさんだけは何となく懐か…

鳥と生活 / スズメの朝支度

春の芽吹きが少しづつ感じられるこのごろですが、朝は未だ寒い日が続いてますね…。早朝になんとなく目が覚めてしまったので、ベランダを覗くと、曇天の朝もやの中、スズメが一日の準備をしていました。 そーっと、朝の支度の邪魔をしないように…。望遠レンズ…

鳥と散歩道 / エナガ

野鳥に会うために埼玉県飯能市の入間川へ。 見渡せば山もあるけれど、住宅地も程近く住みやすそうな町、これから一層の都市化が進みつつある様な場所。「人は何処まで山を切り崩すのだろう…」なんて、複雑な気にもなりますが…。 私の一番好きな野鳥「エナガ…

鳥と読み物 / 家族になったスズメのチュン

私はそれほど本を読んでいる人間ではないと思いますが、有難いことに「いつも本を持っている印象」と言ってくださる方も中にはいらっしゃるのです。実際は読むのが遅くて、行く道程同じ本を持って居るだけなのですが…。 そんな私の数少ない本棚から児童文学…

鳥と散歩道 / シロハラかな?

週末の雨が止んで何だかもう少し寒い日が暫く続くみたいですが、少し湿った林の中でも鳥達が元気に囀っているのが冬の良いところです。冬鳥は北から日本に渡って来るわけですから、日本の冬なんてヘッチャラなんでしょうね。目を凝らさないと中々判別しにく…

鳥と散歩道 / 雪の足跡クイズ:その弐

雪がとけるのもあっという間、半分地面の見える様になった溶けかけの雪に、足跡を付けている鳥を発見。 さて、この足跡↓だーれだ?。 石神井川沿いの陽の当る遊歩道、残っている雪は少しでしたけど、辺りが白いお陰で見つけました。普段は枯葉等になじんで見…

鳥と散歩道 / 雪の足跡クイズ:その壱

先日の大雪で真っ白になった地面。まっさらな雪に足跡をつけて喜ぶのは人間だけではないようです。さて、この足跡↓だーれだ? とても寒いけど、雪の止んだ翌朝にはだれでも一番乗りしたいですよね? 答えは↓「ハクセキレイ」でした。 東京がまるで雪国のよう…

鳥と読み物 / 野草雑記・野鳥雑記

柳田国雄氏の野草雑記・野鳥雑記を読みました。 とてもいい本でした。 鳥のなきなし(人の言葉で鳥の声を読む事)についての色々なお話や、草花や鳥の名前がどうやって付けられたか等。 大正から昭和にかけて、ご自身の見解をただ発表しているような作品でした…

鳥と散歩道 / コゲラちゃん

寒さのせいか体調を崩してしまい、病院で採血の後、点滴を2時間…。その帰り道、最寄のお寺に回復祈願に立ち寄ったら、かわいい野鳥に出会いましたよ。 日本で一番小さなキツツキ「コゲラ」です。 体調は15cmくらい、スズメや四十雀と大差のない小鳥なので、…

鳥と盆栽思考 / 小楢(コナラ)

コナラといえばどんぐりの木です。日本各地何処にでも多く生えている落葉樹です。 落葉樹といえば葉っぱの散り際がはかなく綺麗なもので、コナラの葉っぱは真っ紅な色が終わった後、更に深いチョコレート色に変わります。 若葉が生き生きとした春夏でさえコ…

鳥と散歩道 / お洒落な四十雀(シジュウカラ)

どうも私は寒さに弱く、身体が冷えてしまうと頭の回転も鈍くなります…。最近の助けは、コンビニで挽きたて珈琲を売ってくれている所です、カメラを持って散歩をしていても、珈琲の温かさに助けられます。そして、とあるコンビ二前で温かい珈琲を頂いていると…

鳥と散歩道 / 三宝寺池のゴイサギ

秋が暮れあっという間に冬、木々は紅葉を終えて葉を落としています。毎年この季節になるとゴイサギをよく見かけます。関東付近では留鳥の筈なのですが、この時期目立つようになるのは北から渡って来たか、それとも夕暮れが早まるからでしょうか?夜行性のゴ…

鳥と盆栽思考(ハゼとスズメの鈴木さん)

はなぶさ堂の所在地、東京都練馬区も段々と冬の匂いがしてきました、朝の日差しは気持ちよいのですが、空が曇った日には、ベランダに遊びに来るスズメの鈴木さんもこんな感じです…。 鈴木さん「最近さむくなったねぇ~、そろそろ冬羽の準備かねぇ(ぅぅ寒)…

鳥と盆栽思考 / ピラカンサ と ヒヨドリ

ピラカンサとは3年ほどの付き合いです。私でも毎年花を咲かせる事が出来るので、「実もの」の中でも比較的育てやすい盆栽だと思います。 小さな小鉢に一本の小さな木が生えている感じがとても好きです。最初はピラカンサをベランダに置けば、赤い実を狙って…

鳥と散歩道 / 石神井川のコサギ

石神井公園から、隣の練馬高野台に掛けて石神井川のほとりは、舗装はされているものの風景や自然との調和も程よく、のんびりとした遊歩道が続いています。川幅も狭く水量も然程多くない川ですが、散歩や日向ぼっこにはもってこいの川沿いの道です。ほら、鳩…

鳥と盆栽思考 / オロシマ笹 と 鈴木さん

スズメと笹は良く似合う。私は、梨木香歩さんの書く本が大好きで、単行本を読んでから、文庫化されたらもう一度読んでしまうほど、次の作品が待ち遠しいのです…。そんな梨木さんの作品に「家守綺譚」という本があります、その本(文庫版)の装丁に「神坂雪佳…

鳥と散歩道 / 石神井公園のカイツブリ

週末散歩。近所の石神井公園に足を伸ばす事が多いのですが、夕暮れも早まってきて水辺の「ススキ」が秋が深まってくる事を教えてくれます。 背ぇ高のススキが水辺を隠す小道を抜けると、キジバトが水浴びをするのかしないのか…、喉を潤してから辺りをきょろ…