読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥とハーモニカ

はなぶさ堂の日々の事。

十姉妹 / きなりとむらさきのおはなし

十姉妹にも色々あって、頭が真っ黒な子や、嘴まで斑らな色の子など、十姉妹の場合繁殖が容易なせいか、色の混ざり合った子達もたくさんいます。そして中には文鳥の様なシルバー色の子やクリーム色の子もいます、と言っても十姉妹の場合はお腹や頭や頬などの…

竹かごのおはなし

私はできる限りプラスチック製品を部屋に持ち込まないようにしています。とっても便利な樹脂製品、当然生活の至る所に使われているし、車やPC、携帯端末は然り、洋服やカバンにだって装飾されている時代だから「許せない」とか「絶対ダメ」という風には思わ…

鳥と生活 / 人間の事情と鳥の事情 最終章 -十姉妹の事情-

十姉妹の原種はコシジロキンパラという鳥で、江戸時代の日本でカエデチョウ科の何らかの鳥との交配により人の手で作り出された種類なのだそうです。そして日本では「飼鳥」として、江戸時代からずっと人間と暮らしているのです。コシジロキンパラはどちらか…

鳥と生活 / 保定と爪切り

小鳥の爪を切る。私自身も数年前に詳しい方のブログ記事に助けられた事を思い出して、今回は小鳥の爪切りのお話を書いてみようと思います。 アルビノ文鳥の「ゆき(雪♂)」シナモン文鳥の「あめ(飴♂)」。この二人に協力をお願いしました。前回爪を切ったの…

はなぶさ堂のwebstore 「-cotorikatta-コトリカッタ」

みなさまの応援あって、この度小鳥グッズのwebstoreをオープンしました! 鳥を飼いたい、飼っている、飼えない環境だけど小鳥と一緒に居たい、そんな気持ちを込めて「cotorikatta/コトリカッタ」という名前をつけました。 コトリカッタのロゴマークは十姉妹…

鳥と生活 / ツボ巣と十姉妹のシッポ

寒い季節ですが、日中の陽射しが暖かいこの頃、十姉妹達がとても元気です! 以前に古物屋さんで購入したお家型の竹カゴ、この物件には現在は3羽の十姉妹が同居しています。 十姉妹はうちで産まれた子が多いので、近親交配を避けるために兄弟のオスメスを分け…

はなぶさ堂 製 「十姉妹のLINEスタンプ!」。

十姉妹ファンのみなさま!お待たせしました! 本日2016.1.27、はなぶさ堂製LINEスタンプが発売されました。第一弾は「じゅうしまちゅ!」はなぶさ堂の十姉妹達をモデルにして、40点のイラストを書き下ろしましたよ。 私と同じ十姉妹ファンの皆さんのご希望に…

鳥と生活 回想 2016ご挨拶

あけましておめでとうございます。昨年は色んなところで皆さんにお会い出来たり、SNSを通じてたくさんの方と知り合い、作品を買って頂いたり、このブログにお付き合いいただいている方々にも、感謝の一年でした。さて、今回は、昨年「はなぶさ堂」でお世話し…

十姉妹の雛 / はなぶさ堂流の育て方。

前々回ご紹介した、十姉妹の雛2羽のお話を書きます。 我が家で産まれた2羽の雛。生後14日くらいに巣上げしました。巣上げしたばかりの時は、まだ「さし餌」も上手に食べたがらないので、朝に一度、巣から上げて人の感覚を覚えさせて、そのまま親鳥に返すとい…

出張!はなぶさ堂。第二段 / ことりやさんのお手伝い

5年ほど前からお世話になっている小鳥専門店「ことりやさん」(西東京市) 2015’12月5日(土)と6日(日)の2日間だけ、お手伝いをさせて頂く事になったので、このブログにも度々登場している「ことりやさん」について、詳しくご紹介させて頂きます。 西東京…

十姉妹の赤ちゃん産まれました。

企画展の「盆栽に、小鳥来る」も終了して、キンカチョウの「甜(てん♂)」も元気に日々ぺーぺーと鳴いております。一息つけるかと思っていた矢先に、十姉妹の卵が孵化。只今、育雛に励んでいるのは、「あお(藍♀)」「きなこ(黄粉♀)」「まゆ(眉♂)」の3羽…

盆栽に、小鳥来る

朝夕の秋の空気が少し肌寒くも感じる今日この頃、「鳥と盆栽」をテーマに作家さんたちと一緒に作品展を企画しました。デザイナーさんやイラストレーターさんとチームを組んで、久しぶりに作品展示の場。秋といえば盆栽の紅葉や実物もキレイな季節です。はな…

鳥と生活 / 小斑十姉妹のまゆげ?

某ブリーダーさんの元、鳥のお世話のお手伝いを始めて数ヶ月、最近は都内の小鳥屋さんともご縁が出来て、はなぶさ堂も小鳥を繁殖しようかなぁなんて考えている今日この頃です。 そんな中、ご縁あって「小班十姉妹」の男の子を引き取る事になりました。 白色…

鳥と生活 / 落鳥の事…。 

インターネットを通じて落鳥の事は本当はあんまり書きたくない事です。しかしながら、飼育者としての責任と、うちの子を応援して下さった方へのご報告も兼ねて、文章に代えさせて頂きます…。 先日、十姉妹の「久留米(くるめ)♂」が落鳥しました。カゴの奥の…

鳥と生活 / キンカチョウの甜 と 十姉妹の萩

キンカチョウの「甜(てん♂)」が来てから約一ヶ月、やっぱり手乗りではないのでなかなか懐いてはくれないものです…。ともあれ、諸々15羽も居る事だし寂しくは無いだろうと思っていたのですが…。 夜に放鳥はするものの、日中はカゴの中で一人ぼっち…。 ご飯…

鳥と盆栽思考 / 白木蓮と鳥たち

ぜんぜん盆栽じゃないのですが…。ベランダの白木蓮の低木、花の季節が終わって、若い葉っぱがとてもキレイな時期なんです。だけど毎年、春の強風に当てられて、あっという間に葉っぱがボロボロに…。 なので今年は部屋の中でお世話する事にしました。 150cmく…

十姉妹観察日記 / 足輪付け

以前にも「いちじく(九♂)」の足輪付けのお話をしましたが、今回は9羽同じカゴに移って、簡単に見分けが付かなくなってきた、年長組みの「あか(茜♂)」の足輪付けです。 最近あんまり見かけませんけど、総合ペットショップやネットでも買えます。 付属の器…

鳥と生活 / 十姉妹の家族

十姉妹たちの事で暖かいコメントを頂いたので、今回は十姉妹達との生活の事を書きたくなりました。うちで孵った子達を飼育して1年と少々経ちました、秋産まれの4羽と冬産まれの4羽、それと、初春に生まれた末っ子1羽。みんな元気に成長して1歳と少し。親鳥2…

鳥と生活 / 住まうところ

十姉妹のために竹カゴを作りました。 材料は竹ひごとヒノキ材と適当な端材をノコギリで切って、 底板を深めに囲んで餌の飛び散り対策。 仮組み。設計図とか書かないタイプなので…。 ヒノキの骨組みに一つ一つ穴を開けて、竹ひごを通します。ヒノキは加工中に…

十姉妹観察日記 / 家族でお風呂?

十姉妹は水浴びが大好き。お父さん「じゃく(雀♂)」は水浴び容器を入れると、待ってました!と水に飛び込みます。寒くなって来てもヘッチャラ、毎朝水浴びをします。今朝は末っ子「ちょびちん(猪備珍♀)」パパと一緒にお風呂。 「いい湯だな~」とこっちを…

鳥と生活 / 十姉妹のお父さん

十姉妹「じゃく(雀♂)」は、はなぶさ堂に最初に来た小鳥。手乗りじゃない、カゴの中の小鳥です。最初から大人の鳥だったから全く懐いていません。9羽の子供を育ててから、今もパートナーと仲良く暮らしています。だから、カゴから飛び出すのはとっても珍し…

鳥と生活 / 独り暮らしと十姉妹と文鳥

早寝早起きの十姉妹たちは、夕方4~5時には床につく準備をします。暗くなってから帰宅する事が多いので、帰宅時は小さな明かりを点けて、「ただいま」「おやすみ」を一緒に伝えて、そのままカゴに布を被せるのです。だけど最近、十姉妹のカゴに異変が…。十姉…

鳥と生活 / 十姉妹の卵を、収穫??

最近あんまり飼い鳥の事を書いていなかったので久々の十姉妹たちですが、文鳥「飴(あめ♂)」も一緒に今日は鳥かごの大掃除です。 窓際がまるで鳥問屋です…。 竹カゴの底板を外して水洗い+熱湯消毒。 ベランダで乾かしている間、鳥たちは騒がしいです。 あ…

鳥と盆栽思考 / 十姉妹の日向ぼっこ

大風が吹いた時に、ベランダでは鉢植えが倒れたり、ひっくり返ったり…。はなぶさ堂は駅前という事もあって、台風の日などは通り抜ける風がとてもとても強くなるのです…。 ひっくり返ったピラカンサ(山査子)、沢山の実が付いているというのに、真ん中からボ…

十姉妹観察日記 / 春組み「くるめ(久留米)♀」テンヤワンヤ

春組み(春産まれ)の4羽の中でも、一番大人しい「くるめ(久留米)♀」が、朝のお世話の最中に飛び出しました…。また平日の朝…(汗)、ちょっとしたタイミングで飛び出してしまいます…。カゴが少し狭いのかなぁ…。 餌や水を交換する時には必ず窓が開いてない…

十姉妹観察日記 / お母さん似の餡子(あんこ♀)

毎度ながら、朝のお世話の最中に一羽飛び出しましたっ!最近はむしろ飛び出してしまう事に期待すらしてしまう私ですが、自分から出たいのだから“意思”なのだろうなぁ?と考えています。今朝飛び出したのは「春組み」の「餡子(あんこ)」。先ずはギターケー…

十姉妹観察日記 / ちょこなんおかあさん

先日、末っ子十姉妹の「猪備珍(ちょびちん)」がカゴから飛び出したと思ったら。あらあら、今度はおかあさん、カゴから飛び出しちゃった…。 やっぱりそこに行くのか…。 今度は布団の上。ちょこなんは怖がりだから、なかなか捕まらないだろうなぁ…、と思って…

十姉妹観察日記 / 末っ子ちょびちんの冒険

平日の朝、11羽居る十姉妹の末っ子「猪備珍(ちょびちん)」がカゴから飛び出してしまいました…。未だ眠い頭で、餌と水を替えてやるのは飼い主として当然ですが、うっかりしていると飛び出してしまうカゴの中の十姉妹達です…。4月産まれの「一人っ子にして末…

十姉妹観察日記 / アシワヲツケル

1月に産まれた春組十姉妹4羽、最近は大人になってきて囀り始めています。だけど、囀っているのは4羽の中の1羽「九(いちじく)♂」だけのように見えます。他の子達は女の子かなぁ…?「九(いちじく)♂」にはクチバシの模様に特徴があったのですが、成長と共に…

十姉妹観察日記 / ひとひとぴっちゃん

陽が伸びてきたというのに十姉妹は早寝早起き。早ければ16時くらいには壷巣に戻って寝る準備です。もっと遊べばよいのに…、申し合わせたかのように揃って巣に戻ります。 いつもむぎゅっーと押し競饅頭ですが、羽がフカフカなので、狭い巣の中でもぬくぬくの…

十姉妹観察日記 / ひとりっ子のおちびちゃん

3月末に増税の影響で忙しくしていて、勿論、毎朝の世話は欠かさなかったのですが、実は4月初旬に「ちょこなん(猪口南♀)」と「じゃく(雀♂)」の間に、またまた、卵が産まれていたのです…。もう、11羽も飼育しているものですから、産まれた卵を「取り上げな…

鳥と病気 / 十姉妹観察日記 - タマゴヅマリ

11月に産まれた“ねんちょうさん”「秋組み」はもう“大人”、オス2羽メス2羽の合計4羽の環境で兄妹仲良くカゴの中です。 メスの「あお(藍)」と「りん(鈴)」が卵を産んでしまいました。ついこのあいだ産まれたと思っていたのに、つくづくもう大人なのだなぁ…

十姉妹観察日記 / 春組みの子達

1月産まれの子供達「春組み」は、最近になって囀りの練習を始めました。まだまだヘタクソな「ぐちゅんぐちゅん」が聞こえるけど、いったい、誰が鳴いてるの? こんなに密集していたら誰の声だかわかりません…。 左から、「あんこ(餡子)」「いちじく(九)…

鳥と生活 / 十姉妹「あお」の冒険

十姉妹の兄弟達は相変わらず毎日元気に飛び跳ねています。先に産まれた秋組の子達はもう大人、人間で言えば中学生くらいでしょうか? 秋組の中でも一番おとなしい「あお(藍)♀」↑右下の子。が、掃除の時にカゴから飛び出してしまいました…。 さて、冒険の始…

鳥と子育て / スダチノトキ 「十姉妹観察日記」

1月に生まれた5つの卵、5羽孵って喜んでいたのですが、一番小さな白い羽の子は巣立ちの時まで辿り着けませんでした…。だけど、残りの兄弟達はもう、一人でご飯を食べられるまでに成長をしましたよ。先に産まれた2羽の子は、どちらも親の良い所だけ取ったよう…

鳥と子育て / ハネハエテキタ「十姉妹観察日記」

今期二回目の子育て、外は寒いけれど鳥かごの中は大変にぎやかです。寒くてもみんな身を寄せ合ってぬくぬくしている模様。 2月1日に最後の子が孵化して、その数日後、今回は5個の卵が全部孵っていましたよ。囁くように「ヒヨヒヨヒヨヒヨ」と毎朝小さな小さ…

鳥と子育て / お引越し編・その2

ずっと探していたアジア風の鳥かごをついに購入しました。一時的に狭いカゴで生活していた十姉妹の子供達(4羽)、再びのお引越しです。 タイ・香港・上海、等のアジアの国々では、日本よりも鳥を愛でる習慣があるようで、こういうカゴを専門で売っているお…

鳥と子育て / ウマレタテ 「十姉妹の観察日記」

啐啄:「そったく」と読むそうですが、「啐」は雛が孵化しようとする際に殻の内側から鳴く声、「啄」は親鳥が殻の外からつつき割る音、から転じて、「師と修行者の呼吸がぴたりと合うこと」の意なのだそうです。 数週間前に卵を産んだ十姉妹、奇跡的に「啐啄…

十姉妹の子育て / お引越し編

十姉妹の家族がにぎやかになって、子供達ももうすっかり成鳥です。十姉妹は身体が小さいので親子6羽で同じ尺2カゴでも、問題なく仲良くのびのびとしていたのですが、お母さんの「ちょこなん(猪口南♀)」が、またまた卵を産んでしまいました…。そうするとや…

十姉妹の子育て / 巣立ち編

「十姉妹は生後3ヶ月で大人になる」ことりやさんのおじさんにそう教えてもらいました。はなぶさ堂の十姉妹たちはそろそろ満2ヶ月で、まだまだ子供です。 2~3週間前、壷巣の中でやっと羽の生え揃った子供達は、お腹が空いたら騒ぎ出し、親鳥になった、じゃ…

鳥と家族 / 十姉妹の子育て

十月にはなぶさ堂の一員となった十姉妹のちょこなん(猪口南♀)。番のじゃく(雀♂)の熱烈な想いが届いたか、知り合って僅か10日程度で、可愛い卵を産みました! あまりの嬉しさに飼い主の私は直ぐに写真を撮って、友達に送る始末…。しかし、あんまり覗くと…

鳥と生活 / 十姉妹のちょこなん

つがいで飼育していた十姉妹の燕(えん♀)と雀(じゃく♂)、燕ちゃんが落鳥してからの雀といえば、あれから毎朝、燕ちゃんを呼ぶようにして、ピーピーと高い声で鳴いていて、人間の私には切ない呼び声に聞こえます。私としては人の感情で、亡くなって直ぐに…

鳩のお迎え

十姉妹の燕(えん♀)ちゃんが落鳥した翌日のこと、不思議な事が起こりました。 朝方、ベランダの欄干に一羽のドバトが留まって逃げようとしないのです。ふと見るといつもの様にスズメの鈴木さん達もベランダに居ます。はなぶさ堂は駅前なので、鳩は沢山居る…

落鳥 (鳥と病気)

二日前から十姉妹の燕(えん♀)ちゃんが、風邪をひいていました。羽を膨らませて動きが鈍く、眼をシパシパ眠たそうにしているので、ビタミン剤や保温飲料を水に混ぜておき、カゴの掃除もして出来る限りの事は尽くしました。同じカゴの中の雀(じゃく♂)も一…

鳥と病気

先週、十姉妹の雀(じゃく♂)が、朝からぐったりしていました…。 羽を膨らまして、口を半開きにして、ゆっくりと目を瞑ったりして、なんだかとてもつらそうに直ぐ壷巣に戻ってしまいます…。苦しそうに息をしていて、カゴに手を入れても逃げなかった(逃げる…

鳥と金魚と植物達の夏

夏が暑くなってきて、はなぶさ堂では植物たちが元気です。窓の外では駅前の噴水も水が出始めて、毎日子供達の声が軽やかです。 先日一日だけ水やりを忘れてしまい、唐楓(とうかえで)の盆栽を枯らしてしまいました…。暑さに敵わず一日で枯葉になりましたが…

鳥かごの中の燕と雀(えん と じゃく)

十姉妹の燕(えん)と雀(じゃく)は鳥かごの中の小鳥です。 最近、雀の目の上の黒い羽が「両さん眉毛」に見えてきましたが、いつもニコニコして見えるので「それはそれであり」と思います。燕と雀は「はなぶさ堂」に来てから2年目の夏です、突然の暑さに朝…

鳥とピアニカ練習

ライブが近くなると、毎回慌てて楽器の練習を始めます…(こんなんで良いのだろーか…)。文鳥の飴は、「バスピアニカ」を吹くと、ものすごい反応を示します。特に低い「ラ」の音が好き(或いは怖い?)みたいで、吹いているとカゴの中で落ち着かなくなります…

鳥とほうき草

箒(ほうき)の魅力はその形と機能性?、はて?。 なにに惹かれるのかは未だ解りませんが、何故かうちには箒が溜まります。 買う時は凡そ「かわいい」という理由で買ってしまうので、ある意味、熱狂的箒ファンですが、収集家ではありません。実際に使ってみ…

鳥とひなた童子

燕・雀・飴 は、竹カゴアパートの自室で「ひなたぼっこ」をします、お天道様の都合次第で、三階建ての竹カゴアパートの立地は日当たりに移動します。 水浴びをしたり、止り木にお腹をくっつけてぬくぬくしたり、たまに吹く風を怖がったりしながら、見えない…