読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥とハーモニカ

はなぶさ堂の日々の事。

竹かごのおはなし

私はできる限りプラスチック製品を部屋に持ち込まないようにしています。とっても便利な樹脂製品、当然生活の至る所に使われているし、車やPC、携帯端末は然り、洋服やカバンにだって装飾されている時代だから「許せない」とか「絶対ダメ」という風には思わ…

ウスユキバトのおはなし

もしも、一羽の鳥と一緒に生活するなら、「私は“薄雪鳩”と暮らしたい」そんな言葉を何人かの人に伝えた覚えがあります。 薄雪鳩には表現力の柔らかさがあって、いつも穏やかにして鳴き声もまた控えめ、主張の穏やかさにこそ“自分がそうありたい”と言う魅力を…

鳥と生活 / 保定と爪切り

小鳥の爪を切る。私自身も数年前に詳しい方のブログ記事に助けられた事を思い出して、今回は小鳥の爪切りのお話を書いてみようと思います。 アルビノ文鳥の「ゆき(雪♂)」シナモン文鳥の「あめ(飴♂)」。この二人に協力をお願いしました。前回爪を切ったの…

鳥と生活 / 床ぐらしのキンカチョウ

先日お迎えした、キンカチョウの「たまき(環♀)」、羽がボロボロで飛べないので、生活は“床ぐらし”が主です。 たまに飛び上がってもせいぜい50センチくらいの飛躍…。ガゴの縁を梯子代わりに高いところに登ろうとはするけれど、最近は床の方が楽しいみたいで…

鳥と生活 回想 2016ご挨拶

あけましておめでとうございます。昨年は色んなところで皆さんにお会い出来たり、SNSを通じてたくさんの方と知り合い、作品を買って頂いたり、このブログにお付き合いいただいている方々にも、感謝の一年でした。さて、今回は、昨年「はなぶさ堂」でお世話し…

出張!はなぶさ堂。第二段 / ことりやさんのお手伝い

5年ほど前からお世話になっている小鳥専門店「ことりやさん」(西東京市) 2015’12月5日(土)と6日(日)の2日間だけ、お手伝いをさせて頂く事になったので、このブログにも度々登場している「ことりやさん」について、詳しくご紹介させて頂きます。 西東京…

鳥と生活 / ウスユキバト(薄雪鳩)のおすみさん。

先日、飼い鳥としては少し変わった「ハト」を引き取りました。 ウスユキバト(薄雪鳩)というハト目としては世界最小のハト。体長は約20cm程度、文鳥を少し太らせたくらいです。この「薄雪」という名前に日本人のセンスを感じます。 まるで水墨画の墨のよう…