鳥とハーモニカ

はなぶさ堂の日々の事。

十姉妹 / きなりとむらさきのおはなし

十姉妹にも色々あって、頭が真っ黒な子や、嘴まで斑らな色の子など、十姉妹の場合繁殖が容易なせいか、色の混ざり合った子達もたくさんいます。そして中には文鳥の様なシルバー色の子やクリーム色の子もいます、と言っても十姉妹の場合はお腹や頭や頬などの…

竹かごのおはなし

私はできる限りプラスチック製品を部屋に持ち込まないようにしています。とっても便利な樹脂製品、当然生活の至る所に使われているし、車やPC、携帯端末は然り、洋服やカバンにだって装飾されている時代だから「許せない」とか「絶対ダメ」という風には思わ…

ウスユキバトのおはなし

もしも、一羽の鳥と一緒に生活するなら、「私は“薄雪鳩”と暮らしたい」そんな言葉を何人かの人に伝えた覚えがあります。 薄雪鳩には表現力の柔らかさがあって、いつも穏やかにして鳴き声もまた控えめ、主張の穏やかさにこそ“自分がそうありたい”と言う魅力を…

ヒナたちのおはなし 其の四 ‐シナモン文鳥とクリーム文鳥‐

如月、まだまだ寒い朝に布団が恋しい時期ですが、寒くても朝から鳥たちはよく囀ります。ヒナ達に限っては意外とねぼすけで、畚の蓋を開けた瞬間から朝が始まり、おねだりも始まり…。 そして、寝起きの伸びをする訳では無いけど、ぷるぷるっとお尻を振るヒナ…

ヒナたちのおはなし 其の参 ‐アルビノ文鳥 と ホオグロ文鳥‐

早朝に陽がのぼると鳥たちが起きはじめ、鳥を寝かすために覆った布越しに毎朝の影絵が始まります。11月のある朝の事、この布をもかいくぐってアルビノ文鳥の「ゆき(雪♂)」が何処からか飛び出して来たのです…。私は未だ寝ぼけ眼でうとうとしていたのですが…

ヒナたちのおはなし 其の弐 ‐キンカチョウ‐

冬の寒さも深まり、飼鳥たちにとっては温度の低下に気をつけたい時期ですが、1月も半ばに入って、やっと朝の陽の出の時間が少し早まって来た事が、飼い主にとっては嬉しいこの頃です。だって、朝が早く訪れてくれれば、その分だけ鳥たちに時間を使ってやれる…

ヒナたちのおはなし 其の壱 ‐シルバー文鳥‐

いつの間にやら年が明け、ついに酉年が訪れました。遅ればせながら、今年も細々と更新を続けて行きたいと思っていますので、皆さまどうぞよろしくお願いいたします。 さて、はなぶさ堂は昨年末から子育ての真っ最中。と言っても、もちろん人の子ではなくて鳥…

ヒメウズラ雑記 / 親愛なるヒメウズラ

私がヒメウズラを飼い始めた切っ掛けは、西荻窪にあった某カフェで「かれん♂」という名のヒメウズラに出会った事でした。彼はシルバー色で少しお腹の羽が赤く、立派な眉毛羽を持ったとても素敵なダンディーでした。お客さんからもたくさん可愛がられていたけ…

鳥と生活 / 人間の事情と鳥の事情 最終章 -十姉妹の事情-

十姉妹の原種はコシジロキンパラという鳥で、江戸時代の日本でカエデチョウ科の何らかの鳥との交配により人の手で作り出された種類なのだそうです。そして日本では「飼鳥」として、江戸時代からずっと人間と暮らしているのです。コシジロキンパラはどちらか…

鳥と生活 / 人間の事情と鳥の事情 其の参 -文鳥の事情-

10月24日、本日は「文鳥の日」なのだそうです。そして、吉祥寺にて「文鳥まつり」も開催中で会場は文鳥好きな方々でとっても賑わっていました。 そんな文鳥の日を記念して、本日は文鳥のお話。 さて、はなぶさ堂の文鳥たちは現在6羽。以前からこのブログでも…

鳥と生活 / 人間の事情と鳥の事情 其の弐 -キンカチョウの事情-

はなぶさ堂には今、キンカチョウが全部で5羽居ます。これまでブログで紹介をしているキンカチョウは「甜々♂」「なつめ♀」「たまき♀」の3羽でしたが、人の事情も色々で鳥の事情も色々で、その後増えたり減ったり…。時は5月、知り合いから「鳥を引き取って欲し…

鳥と生活 / 人間の事情と鳥の事情 其の壱 ~ヒメウズラの事情~

さて、どこから綴れば良いものやら…。実に5ヶ月もブログ更新をサボりました…。 ともあれ、はなぶさ堂は元気にしていて、鳥たちもみんな元気です。instagramやTwitterでは随時紹介しているのですが、いろんな方からブログを書いて欲しいという応援の声をコメ…

鳥と生活 / 足を怪我したヒメウズラ達

前回紹介したヒメウズラの赤ちゃんたちのその後のお話です。 実は、前回の記事を書いてから母親のうずまきさんが換羽に入り、突然苛立って、子供達を突き始めてしまったんです…。ヒメウズラの子育てなんてネットでもあんまり書かれていないので、これも、経…

鳥と生活 / ヒメウズラの子育て

何で読んだのか忘れてしまいましたが、ヒメウズラなどの家禽類には、「進化の過程で抱卵の本能が欠けてしまっている」と言う記事を読んだことがあります。それが正しいかは解りませんが、ニワトリも然り、人が食用に卵を取れるように進化した家禽類、ウズラ…

鳥と生活 / 保定と爪切り

小鳥の爪を切る。私自身も数年前に詳しい方のブログ記事に助けられた事を思い出して、今回は小鳥の爪切りのお話を書いてみようと思います。 アルビノ文鳥の「ゆき(雪♂)」シナモン文鳥の「あめ(飴♂)」。この二人に協力をお願いしました。前回爪を切ったの…

はなぶさ堂のwebstore 「-cotorikatta-コトリカッタ」

みなさまの応援あって、この度小鳥グッズのwebstoreをオープンしました! 鳥を飼いたい、飼っている、飼えない環境だけど小鳥と一緒に居たい、そんな気持ちを込めて「cotorikatta/コトリカッタ」という名前をつけました。 コトリカッタのロゴマークは十姉妹…

ボロボロのキンカチョウ / たまき(環♀)のその後。

1月の半ばに引き取ったキンカチョウの「たまき(環♀)」。羽がボロボロになるまで、同じカゴの子達に虐められていた子でした…。 はなぶさ堂に来たばかりのたまき♀。尾脂線丸出し、風切羽や尾羽は殆ど無くて、主翼に隠れている背中の羽も殆ど引っこ抜かれてい…

鳥と生活 / ツボ巣と十姉妹のシッポ

寒い季節ですが、日中の陽射しが暖かいこの頃、十姉妹達がとても元気です! 以前に古物屋さんで購入したお家型の竹カゴ、この物件には現在は3羽の十姉妹が同居しています。 十姉妹はうちで産まれた子が多いので、近親交配を避けるために兄弟のオスメスを分け…

はなぶさ堂 製 LINEスタンプ第2弾!「ぶんちょっ!」発売開始。

十姉妹スタンプに続き、文鳥を描いたLINEスタンプが本日発売されました! 桜文鳥・白文鳥・シナモン・シルバー・クリーム・ライトシルバー・アルビノなどの種類を織り交ぜて、40種の文鳥イラストが楽しいスタンプに仕上がりました! 最初は、はなぶさ堂の文…

鳥と生活 / 床ぐらしのキンカチョウ

先日お迎えした、キンカチョウの「たまき(環♀)」、羽がボロボロで飛べないので、生活は“床ぐらし”が主です。 たまに飛び上がってもせいぜい50センチくらいの飛躍…。ガゴの縁を梯子代わりに高いところに登ろうとはするけれど、最近は床の方が楽しいみたいで…

はなぶさ堂 製 「十姉妹のLINEスタンプ!」。

十姉妹ファンのみなさま!お待たせしました! 本日2016.1.27、はなぶさ堂製LINEスタンプが発売されました。第一弾は「じゅうしまちゅ!」はなぶさ堂の十姉妹達をモデルにして、40点のイラストを書き下ろしましたよ。 私と同じ十姉妹ファンの皆さんのご希望に…

ボロボロのキンカチョウ / たまき(環♀)

ボロボロの服を着て、長旅にでも出ていたの?そんな印象を受けるキンカチョウを引き取りました。 尾羽も全て抜け落ちて、飛ぶ事すら苦手みたいで、床ばかりをウロチョロしています。 この子は色んな種類の鳥達30羽くらいと同じカゴに入れられていて、他の鳥…

ブリーダーさんのお手伝い / はなぶさ堂の修行日記

以前にも少しお話した事があると思いますが、昨年のまだ暖かい頃から、某ブリーダーさんの元、週に数回お手伝いの仕事をさせて頂いております。今回は許可を貰った上で写真も交えて少しお話をしようかと思います。 いつも掃除をしている鳥部屋。大きくて珍し…

鳥と生活 回想 2016ご挨拶

あけましておめでとうございます。昨年は色んなところで皆さんにお会い出来たり、SNSを通じてたくさんの方と知り合い、作品を買って頂いたり、このブログにお付き合いいただいている方々にも、感謝の一年でした。さて、今回は、昨年「はなぶさ堂」でお世話し…

鳥と生活 / ヒメウズラの 「千代丸と瓜乃」成長記録・完結編

ヒナの成長記録を書いていましたが、ヒメウズラの2羽のその後も記しておきたいと思います。 こんなに小さい赤ちゃんだった2羽のヒメウズラ。生後3日目お迎えして、今や生後3ヶ月、もうすっかり大人です。前回の成長記が生後35日くらいまでだったので、続きか…

十姉妹の雛 / はなぶさ堂流の育て方。

前々回ご紹介した、十姉妹の雛2羽のお話を書きます。 我が家で産まれた2羽の雛。生後14日くらいに巣上げしました。巣上げしたばかりの時は、まだ「さし餌」も上手に食べたがらないので、朝に一度、巣から上げて人の感覚を覚えさせて、そのまま親鳥に返すとい…

出張!はなぶさ堂。第二段 / ことりやさんのお手伝い

5年ほど前からお世話になっている小鳥専門店「ことりやさん」(西東京市) 2015’12月5日(土)と6日(日)の2日間だけ、お手伝いをさせて頂く事になったので、このブログにも度々登場している「ことりやさん」について、詳しくご紹介させて頂きます。 西東京…

鳥と生活 / ウスユキバト(薄雪鳩)のおすみさん。

先日、飼い鳥としては少し変わった「ハト」を引き取りました。 ウスユキバト(薄雪鳩)というハト目としては世界最小のハト。体長は約20cm程度、文鳥を少し太らせたくらいです。この「薄雪」という名前に日本人のセンスを感じます。 まるで水墨画の墨のよう…

十姉妹の赤ちゃん産まれました。

企画展の「盆栽に、小鳥来る」も終了して、キンカチョウの「甜(てん♂)」も元気に日々ぺーぺーと鳴いております。一息つけるかと思っていた矢先に、十姉妹の卵が孵化。只今、育雛に励んでいるのは、「あお(藍♀)」「きなこ(黄粉♀)」「まゆ(眉♂)」の3羽…

盆栽に、小鳥来る 開催中です。

前回紹介させていただきました企画展。「盆栽に、小鳥来る」が11月3日より高円寺の盆栽屋「ラビアデッソ」さんで開催されています。 盆栽と鳥をテーマに、作家さんたちの作品が所狭しと展示販売されています。 会場のラビアデッソさんの外観。高円寺の街中と…

鳥と生活 / 続・ヒメウズラの 「千代丸と瓜乃」成長期

九月の半ばにお迎えした2羽のヒメウズラ「千代丸」と「瓜乃」。前回は生後20日位までの成長記録でしたが、一ヶ月以上が経ってだいぶ大人に近づきましたよ。 先ずは千代丸さん、生後20目くらい。お腹の羽がまだ雛仕様です。 瓜乃は20日目位で喉の下に白色が出…

盆栽に、小鳥来る

朝夕の秋の空気が少し肌寒くも感じる今日この頃、「鳥と盆栽」をテーマに作家さんたちと一緒に作品展を企画しました。デザイナーさんやイラストレーターさんとチームを組んで、久しぶりに作品展示の場。秋といえば盆栽の紅葉や実物もキレイな季節です。はな…

鳥と生活 / ヒメウズラの赤ちゃん 「千代丸と瓜乃」

シルバーウイークの鳥屋修行も無事終わり、皆さまには感謝の気持でいっぱいです。 instagramやこのブログを読んで来て下さった、たくさんのお客さま、皆さん声掛けて下さって、本当に楽しい2日間でした!さて、instagramでは既にたくさんの方からコメントを…

鳥とお仕事 / 鳥獣店のお手伝いをします。

不思議なご縁もあるもので、連休の『9/21(mon)と9/22(tue)の2日間』鳥獣店でお世話と販売をお手伝いをする事になりました(^o^)。 店内はぼくが知ってる東京の鳥獣店の中でも、多分1番種類が多いと思います。小さいお店ながら、写真はお店の鳥達のほんの…

鳥と生活 / 小斑十姉妹のまゆげ?

某ブリーダーさんの元、鳥のお世話のお手伝いを始めて数ヶ月、最近は都内の小鳥屋さんともご縁が出来て、はなぶさ堂も小鳥を繁殖しようかなぁなんて考えている今日この頃です。 そんな中、ご縁あって「小班十姉妹」の男の子を引き取る事になりました。 白色…

鳥と生活 / キンカチョウ「棗(なつめ)」の成長日記

なちゅ(なつめ)、大きくなりました。クチバシの色もオレンジ色に変わって、ホッペのチークが出ないという事は女の子かな? ついこの間までは、クチバシも黒色で、挿餌を欲しがっていたのに、あっという間にキレイなクチバシの色に変わりました。成長過程の…

鳥と生活 / キンカチョウの「棗(なつめ)」

遠ざかる命もあれば、産まれて来る命もあって…。十姉妹の久留米♂を亡くした翌週の事、前々から小鳥屋さんと約束していた「ヒナが産まれたよ」という吉報が入りました。久留米♂を亡くした直ぐ後の出会いという事もあって、気持は複雑でしたけどお迎えをするこ…

鳥と生活 / 落鳥の事…。 

インターネットを通じて落鳥の事は本当はあんまり書きたくない事です。しかしながら、飼育者としての責任と、うちの子を応援して下さった方へのご報告も兼ねて、文章に代えさせて頂きます…。 先日、十姉妹の「久留米(くるめ)♂」が落鳥しました。カゴの奥の…

鳥と生活 / キンカチョウの甜 と 十姉妹の萩

キンカチョウの「甜(てん♂)」が来てから約一ヶ月、やっぱり手乗りではないのでなかなか懐いてはくれないものです…。ともあれ、諸々15羽も居る事だし寂しくは無いだろうと思っていたのですが…。 夜に放鳥はするものの、日中はカゴの中で一人ぼっち…。 ご飯…

鳥と生活 / 15番目の住人「キンカチョウの甜(てん♂)」

噂を聞きつけて、東武練馬という駅にある「ペットショップアイランド」さんに、初めて足を運びました。主に鳥類メインの昔ながらの雰囲気漂う貴重なお店。 こんなにたくさん鳥がいるなんてまるでパラダイス!珍しい鳥や、ヒナもたくさん!うさぎやハムさんも…

鳥と盆栽思考 / 白木蓮と鳥たち

ぜんぜん盆栽じゃないのですが…。ベランダの白木蓮の低木、花の季節が終わって、若い葉っぱがとてもキレイな時期なんです。だけど毎年、春の強風に当てられて、あっという間に葉っぱがボロボロに…。 なので今年は部屋の中でお世話する事にしました。 150cmく…

鳥と生活 / もち寝

文鳥のあめ(飴♂)は換羽が終わって、部屋中を遊びまわってます。 テーブルの上に居れば何か食べ物をくれると思っています。 ご飯粒が大好物。クチバシにご飯粒をつけて居る事にも気付かないで、もっと遊んでくれとせがんできます。 遊びつかれたら腕の上で…

鳥と生活 / 文鳥との戯れ方。

シナモン文鳥のあめ(飴♂)と、アルビノ文鳥のゆきちゃん(雪♂)は、相変わらずいつもケンカばかり。だけど、最近少しずつ慣れてきて、先に居たあめ♂がケンカに負けてばかりです…。 そんな二人でも、たまに仲良しになります。 夜食に納豆ご飯。あめ♂も雪ちゃ…

鳥と生活 / ヒメウズラの「うずまき」成長日記

ヒメウズラの「うずまき」さんは、昨年(2014)の11月にはなぶさ堂にやって来ました。誕生日は10月27日、現在約4ヶ月です。 12月に紹介した時には未だヒヨコで頭の羽が薄かったけど、今はもう立派な大人。100円SHOPで見繕ったお部屋から、立派なカゴにお引越…

十姉妹観察日記 / 足輪付け

以前にも「いちじく(九♂)」の足輪付けのお話をしましたが、今回は9羽同じカゴに移って、簡単に見分けが付かなくなってきた、年長組みの「あか(茜♂)」の足輪付けです。 最近あんまり見かけませんけど、総合ペットショップやネットでも買えます。 付属の器…

鳥と散歩道 / 都立狭山公園から八国山へ (東京都東村山市)

夜眠れなくて暗いうちから電車に乗りました。そう、いつものとおり思い付きで…。何の計画もなしに…。早朝の多摩湖、都立狭山公園。もう直ぐ陽がのぼる時間です。 陽がのぼる時刻には鳥たちも騒がしく、朝食を求めて藪から顔を出します。 朝陽と共にお出迎え…

鳥と生活 / 十姉妹の家族

十姉妹たちの事で暖かいコメントを頂いたので、今回は十姉妹達との生活の事を書きたくなりました。うちで孵った子達を飼育して1年と少々経ちました、秋産まれの4羽と冬産まれの4羽、それと、初春に生まれた末っ子1羽。みんな元気に成長して1歳と少し。親鳥2…

鳥と寺社 / 高尾山・薬王院

年明けも暫くして、脚の悪い母と高尾山にお参りに行きました。 山々がきれい。 薬王院は正月明けで然程人も多くなく、母もゆっくり歩けたので丁度良い日和でした。お護摩修行まで時間があったので、母を待合室に休ませて私は鳥散歩。 いたいた「ヤマガラ」ま…

みかん と ぽんず / シリケンイモリの成長日記

久々に「みかん」と「ぽんず」の事を書きます。鳥たちと一緒に飼育している“シリケンイモリ”、ここに来た時はとってもとっても小さかったのだけど。 今はこんなに大きくなりました。かろうじて見分けが付くこの子達。 こちらは「みかん」シリケンイモリなの…

鳥と生活 / アルビノ文鳥?の雪ちゃん

また連れて帰ってきた…。だってかわいかったから…。10月からずっと西東京市のことりやさんで差し餌されていたシナモン文鳥のヒナ、餌を買いに行く度に気にかけていたのだけど、この子売れ残ってしまったんです。生後3ヵ月半くらい、既に大人の羽に生え変わっ…